2011年 01月 30日
夢の跡
c0155687_14521493.jpg

夜明けに浮かぶ東京タワーは
ネオン輝く都会の一夜が終わりを告げた時の

あの気だるさの象徴


昔 まだ学生だった頃 朝陽に照らされる東京タワーに向かって
背伸びして履いてたパンプス脱ぎ捨て

六本木を裸足で歩き帰路についたっけ





c0155687_14581214.jpg

2011年1月30日 日曜日 AM7:21 晴天

まだ誰もいない東京駅 丸の内

あれからいくつもの年月が経ち
私は今日 記憶の中の気だるさとは真逆な
清清しい朝の中にいました


冷たく纏わりつく空気が
暖かい陽射しに
じわじわ溶けていきます




にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村






 
c0155687_152845.jpg

真冬の朝の気持ちよさに気付いたこと
ウィンドウに写った自分

年 とったなぁ・・・





もちろん今日は朝帰りじゃなく、朝早くおでかけしたんですよ(^^;
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村



********************************************
コメント欄は閉じさせていただいてますが
書き込みいただけるようなら過去のコメント欄(こちら)にお気軽に投稿ください
必ずお返事いたします ペコリ(o_ _)o))
[PR]

by yumiko-shiba | 2011-01-30 18:17 | スナップ


<< 迷い      微睡日和 >>